自己紹介、このブログについて

その他

初めましての方もそうでない方も、こんにちは。

待宵スークと申します。

 

このブログにお越しくださいまして、ありがとうございます。

心より感謝申し上げます。

 

2018年9月から、はてなブログで私にとって最初のブログを運営し始め、これは2つ目になります。

はてなブログで私のプロフィールを読んでくださっている方は、自己紹介は飛ばしてくださいませ。

 

 

自己紹介

名前:待宵 スーク(まつよい すーく)

性別:女

年齢:30歳(2018年11月現在)

在住:アジアのどこか

職業:主婦、アルバイト

 

はてなブログを読んでくださった方やTwitterで絡んでくださった方から「名前の読み方は?」「どういう意味なの?」と何度かご質問をいただきました。

分かりにくい名前にしてしまってすみません(汗)

思いついた好きな言葉を姓と名にしただけなのですが、一応選んだ理由はあります。

 

日本には昔から秋の十五夜の満月(中秋の名月)を鑑賞する風習がありますが、前日の十四夜の月を「待宵の月」と呼びます。

そして「もしかしたら明日は雨や曇りで満月が見られないかもしれないから、今夜の月も見ておこう」と、待宵の月も鑑賞していたのだそうです。

 

この「明日はどうなるか分からないから、今あるものを楽しんでおこう!」みたいな考え方が何だかいいなと思いまして。

昔の人々にとって、季節の行事は現代の我々が想像するよりもずっと大切だったでしょうから、軽々しく「何だかいいね!」なんて言っていいものか分かりませんが(笑)

 

それともう一つ、マツヨイグサという花があるのですが、それも風情があって好きなので。

 

「スーク」とはアラブ人やベルベル人の世界で商業地区を指す言葉(Wikipediaより)で、要するに市場のことです。

以前海外旅行の際にスークを訪れ、お祭りのような活気や華やかさがとても印象的だったので、そのまま名前にしました。

さっぱりあっさりした響きも気に入っています。

 

 

現在は結婚3年目で、駐在員の夫とともに海外に住んでいます。

普段はアルバイトをしたり、語学学校に行ったり、あとはブログとちょこっと家事。

私が海外に引っ越すことになって以来、私の母がこの国在住の人のブログを探して読んでいるらしいので、国名は伏せさせていただいています。

いつか検索上位に表示されることを夢見て…(笑)

 

 

このブログについて

私は大学卒業後に正社員で4年間、その後アルバイトとして2年間、計6年間塾講師として働きました。

仕事として決して長いとはいえませんが、塾講師の仕事を通して学んだことは私にとって非常に大切な経験であり、かけがえのない思い出でもあります。

 

もともと、はてなブログは塾講師の仕事のことを書くために始めたわけではありませんでした。

しかし、せっかく自分のことを発信できる場を作ったのだから、塾講師として得たものをたくさんの人に知ってもらいたいと思うようになり、こうして元塾講師ブログを立ち上げるに至りました。

 

元塾講師ブログとはいっても、勉強法や入試のテクニック、塾選びの基準などを紹介するためのものではありません。

どちらかというと、これからアルバイトや正社員で塾講師をやってみたい方、どんな仕事なのか知りたい方向けです。

 

また、塾講師としてはあまり有能な方ではなかった私ですが、魂だけは存分に学んだと自負しております。

それは業種に関わらず、どんな仕事にも共通するもの。

私は人様に伝授できるようなスキルなどは持っていませんが、これから社会人になる方や、仕事で悩んでいる方を少しでも勇気づけることができましたら幸いです。

 

まだまだ拙いブログですが、頑張ってまいりますのでよろしくお願い致します!

コメント